革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

税理士費用は、上限が規定されています。

ビル

税理士は、他人の求めに応じて、税法の取り扱いに関する相談「税務相談」、税務署へ提出する申告書や申請書、届出書などの作成「税務関係書類の作成」、税務署の税務調査に代理人として対応する「税務代理行為」などを行っています。
これらの「税務相談」、「税務関係書類の作成」、「税務代理行為」などについては、有償・無償にかかわらず税理士以外の者が行うことは法律で禁止されています。
そのほかの業務として、会計帳簿の記帳や指導、財務分析や経営分析などの経営相談などを行っています。
経営分析によって、経費の削減などの経営効率の向上が期待できます。
税理士へ支払う費用については、税理士会連合会が作成した報酬料金の規定があり、その上限が定められています。

http://matsuyama-partner.jp/

婚前契約書のご相談なら

遺贈を適切に行いたい方へ

https://www.spot-s.jp/lp/

http://www.dhouse.co.jp/dh1_serv_documents.htm

関連ページ

ほほえむ女性

税理士費用きちんと把握することの重要性

税理士の費用は一般的に不明確だと思われます。
しかし税理士の存在は、企業もしくは個人事業主にと

税理士になるまでにかかる費用について

税理士は国家資格であるため受験料の他に登録費用などもかかる資格であり、なるだけでもお金がかかるもので

税理士費用には規定があります。

税理士は税務問題の専門家として、「税務相談」、「税務関係書類の作成」、「税務代理行為」などの業務を行

税理士の費用について

税理士とは税務代理やその書類の作成、会計業務などの税に関する仕事をします。
会社の多くは税に関